読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラストラッカーアマネさん

アラフォー痛い女代表日記。

SNSパニック

私はlineトラブルに巻き込まれ、携帯番号を変えて一切の人間関係を経った時期がある。
そうなると誰も彼もが必要のなかった人間関係に感じる。
特に弱った時にできた怪しい集団などは切れて良かったと思う。
lineトラブルの元友人達は「お前が悪いんだろーが」と今にも聞こえる気がする。
確かに今の現状をみると、私の方が第三者からみたら明らかに不幸に生きているから、やはり私が悪いのだろう。
私は何が悪いのかよくわからないままだ。
ただ、元友人達に幸せになって欲しいとは思わない。

そんな私も2年少し経ち、本当に連絡取りたいと思い続けた仲間と繋がりたくてはてブロを始めた。
今まで拒絶してきたFacebookに登録した。
ここまでも本当に時間がかかる進歩だった。

Facebookでは必要以上に自分の存在がわからないよう、慎重に慎重になり、危ないと感じれば削除削除としていった。
それでも私はバカだから見てはいけないページを開いてしまうことが何度かあった。
渦巻く複雑な恨みや軽蔑。
昨夜もそうだった。奴らの私の悪口の声が聞こえてきた気がする。
とにかく冷静になろうと精神安定剤の頓服をラムネのように口に入れ、意識がフワフワしながら気付くと眠っていた。

まだ、いや、これからもドロドロした深く入り込んで足を引っ張り合い上下関係のある友達なんていらない。

そして何より宗教とネットワークビジネスはお断りします!
信仰は自由と言いますが、不幸をネタに金を出させてご飯を食べる人種は人間失格だと私は思う。